ゼクノリンに含まれている成分について

ゼクノリンに含まれている成分について

ここではゼクノリンに含まれている成分について説明します。

 

ペニス増大サプリメントは種類も豊富で使われている成分もそれぞれ違いはあります。

 

ゼクノリンにも亜鉛酵母・茶の素・クレアチンなど様々な成分が含まれていますが、中でも特に重要なのはロンギフォリア、ロディオラ、ムイラプアマ、マカです。

 

ロンギフォリアは別名マレーシア人参ともよばれており、テストステロンの分泌を上昇させる機能が確認された注目の成分です。

 

また、ロディオラは男性ホルモンの分泌、ムイラプアマは血流量の増加など、これらもサイズアップには欠かせない成分です。

 

マカに関してはもう説明不要かもしれませんが、南米ペルーに生息する球根植物で、血流量をコントロールするサイクリックGMPの分泌に役立ちます。

 

詳しい説明は公式サイトを見ればわかりますが、これらは医学界から注目されていたり、古代から医療用として重用されている成分だったりします。

 

ゼクノリンは100パーセント天然成分なので値段も決して安くはありませんが、それだけの価値はあると言えるのではないでしょうか?

 

入っている成分で買う買わないを決める人はあまりいないかもしれませんが、調べてみると結構稀少な成分だったりするので驚きます。

 


inserted by FC2 system